ダイエットの話③

 

前回まではこちら

今やってること

食事と運動

食事内容については前回(その②)からあんまり変わってないので、そちらを見ていただくとして。

補足として、ちょっとあの、きたない話で恐縮なんですが、便秘が悪化してきまして、腸内環境改善キャンペーンやっています。これもう時期によってはホルモンバランスとかの問題もあるんで、ちょっと難しいんですけど。ここなんとかしないと多分下腹部が落ちないので頑張ります…。

運動についてですが、前回の「有酸素運動増やした」っていうのは、私の今の推しがジャニーズWESTなんですけど、自担である神山くんがTBSの「Let's 美バディ!」にゲスト出演したのをきっかけに、竹脇まりなさんのYouTube見始めたことが大きかったんですね。

今はたけまりさんの再生リストからその週に鍛えたい部位でリスト作成して、有酸素運動と休憩込みで合計1時間くらい体を動かしている感じです。

ちなみにParaviジャニーズWEST神山くん&濵田くん出演回はここからParaviで観れるぞ!

Paraviで「Let's!美バディ #364 竹脇まりな・神山智洋・濵田崇裕1」を視聴中

まあでも元気ない時とか、時間ない時とかもあるんですけど、そういう時でも、10分だけやろって気軽に思えるようになってきたのはいい変化かなー。

あとは、1時間動けるスタミナがついてきたな、というのも実感しています。ダイエット始めた時ってラジオ体操で息切らしてたし。

筋トレもできることが増えてきたけど、まだまだ鍛えるトレーニングができる身体の土台づくりのためっていう感覚です。やれることもっと増やしたいな!

ここまでの変化と所感

初期の頃は食事の量少なすぎる!ひもじい!って空腹に悩まされてたんですが、最近あんまりそういう感じでもなくなってきました。空腹感に慣れてきたと言うわけでもなくて、減らした量に慣れてきた感じかな〜。

7月〜8月前半にかけてスイスイ落ちてたので8月半ばはやや止まり気味でちょっと焦ったんですが、生理中〜排卵期の落ちにくさにひっかかった感じでした。この辺りの時期は、メンタルもフィジカルも調子も悪くて全くダイエット向かないですね。その辺無視して無理矢理頑張って運動しても体重キープされるから余計に落ち込むし。休息期間のつもりで頑張りすぎないのも肝心かな。

それと、尻のトップがあがってきました。これはスクワットの成果かな。今は背中と下腹の余計な肉をどうにかするために奮闘しています。

現在のステータス

体重:60.63kg(前回比-1.87kg)

体脂肪率:35.2%(前回差+0.1%)

エスト:79cm(前回差-3cm)

ここ書くためにグラフ見てて気づいたんですけど、生理前後あんまり食べたわけでもないのに体脂肪率ドッカンあがってますね…今月はこれの対策も考えないとだなあ

ダイエットの話 その②

前回の記事のその後です。

今やってること

食事

朝:おにぎり(小)1個、副菜に卯の花や青菜のおひたし、納豆など。400kcalぐらい。

昼:プロテイン+糖質カット豆乳

間食:プロテイン+水

夜:主食半分またはなし

総摂取カロリー1300kal以下目安なのは変えてないです。

午前にトレーニングしてるのは前回も書いたんですが、朝食べてないと踏ん張り効かなくて、ここでおにぎり(小)と野菜を摂るようにしました。

昼と間食は完全にプロテインに置き換えで、夜は相変わらずです。一時夜の主食なしにしてたんですが、低血糖でえらい目にあったのでやめました。

レーニン

有酸素運動足りてなさすぎるな…となったので、ちょっと増やしてます。YouTubeで探すと有酸素運動の動画めっちゃあるから、最低でも10分、できればトータルで20分くらいはなんとかかんとか。もっとできればもっとやる。

スクワットチャレンジは無事達成しました!最終日が一日トータル135回だったんですが、この回数だとこなすことに神経いっちゃうので、今は回数控えてゆっくり負荷をかけるようにしてます。1種目15回×3セットが目安。

一日置きの膝コロも継続中です。膝コロ10回×3セットに増えました。立ちコロできるようになりたいなー!あとはトレーニングチューブ買ったので胸と背中のメニューちょっと追加してます。

お風呂とマッサージ

暑いからシャワーで済ませたくなるけど、時々はお風呂入ってしっかり温まらないとダメだなあ…と思ってますが、なかなか実行はできてないです。せめて週一ぐらいは頑張りたい。あとは、風呂上がりに脂肪ぐいぐい揉んでます。脂って冷たいと固まるからなと思って。体温やや低めだし冷え性なので。

脚をしっかりマッサージすると、むくみもとれてかなりスッキリするし、腹とか背の肉は揉みしだいた上でお前は!胸!!!!っていう感じで胸元に全て流すようにしてます。これは効果あるかは正直わからん。あるといいな。

お盆休みの調整

これはね〜仕方ないんですけど時期的に…。ある程度安定して落ち始めたところで、お盆休みに入ってしまって、予定があったりお付き合いがあったりで、普通に食べて飲んでました。

そのかわり、運動したり前の食事を抜いたりで、大きくリバウンドしないように気をつけてはいました。増えても1kg以内で抑え切ろう!と思って。結果的に、お盆前+0.7kgで終われたので、まあよかったかな〜。

ここまでの変化

プロテイン飲み始めてから、体重が安定して落ちるようになったのと、骨格筋率が安定してきました。

そのせいもあるのかな?ボディラインが変わってきました。腹のあたりの落ち方が結構驚異的で、だいぶ締まってきた感じ。ギリギリ入るけどキツくて暫く寝かせていたデニムがちょうどいいサイズになってました。

ちょっと後悔してるのは、ダイエット始めた時にビフォー撮っとけばよかったなって…あとサイズも測ってなかった。変わった実感が目に見えないと面白くないですね!と思って、最近測ったので、ステータスにウエストの変化加えておきます。

一番大きい変化は、寝つきがよくなったこと。以前は布団入って目を閉じてから暫くかかってたんですが、今は布団入って目を閉じたらスヤッと寝てるし、寝起きもいいです。

現在のステータス

体重:62.1kg(前回差-1kg)

体脂肪率:35.1%(前回差+0.9%)

エスト:82cm(前回計測なし)

 

 

BMI26/64.5kg/体脂肪率37.4%からのダイエットの話

タイトル通りの話です。

成功体験ではなく、始めたばかりなので記録用。

動機

  • 内蔵脂肪レベル10(やや高め)を叩き出したこと
  • 体脂肪率が36%超えたこと
  • 夫が人の腹を枕にするようになったから
  • 狭い台所で皿を洗ってる夫の後ろを通ることができなくなったから
  • 2年ぶり(!)に推しグループの現場のチケット取れてるのにここ10年で一番デブってしまったから(最重要)

40歳を迎えまして、意識して運動せず漫然と食べてると太るということに気づいてしまったので、ダイエットしようというより、まずは意識して運動しようという気持ちでした。

やったこと

最初の一週間

とにかく運動しよ〜という軽い気持ちだったので、30日スクワットチャレンジという何年か前に流行ったやつに挑戦し始めました。毎日5〜10回ずつスクワットの回数を増やしながら30日間続けるというものなんですが、最初の1日目が20回からという漫然っぷり。ほかに何もしなかったし食事制限もなし。なめとんのか?

そんなわけで大した変化もないまま、一週間ほどが過ぎます。

焦りと邂逅

いや何もしなさすぎだろなめとんのか?と自分で思い始めたので、まずは運動量増やしました。雑魚デブなので軽めです。

体が硬いのでほぐすためのストレッチと、ラジオ体操第一第二を全力でやるのと、脚と背中周りのトレを追加して、あとは一日おきに腹筋ローラー。これはなんか…夫がいつのまにか買ってきてたやつ…。立ちコロは無理だったので、膝コロ5回×2セットから始めました。

他の運動としては、1日の歩数が2000〜5000歩ぐらい。もうちょっと歩いた方がいいんだろうけど、通勤が車なので難しい…。

なので、歩くときは背筋を伸ばして、骨盤を立てつつ、股関節から足を動かすのを意識しながらややペース早めで歩いてます。要するに、少ない歩数でいかに負荷をかけるかってことです。あとは時間つくって踏み台昇降

骨盤を立てることを意識するっていうのは、筋トレ増やしていく中で姿勢悪すぎて反り腰気味だなっていうのに気づいたからというのもあります。

足腰まわり伸ばすストレッチ多めにしてるのも反り腰対策ですね。座る時も脱力しすぎないことを気をつけてました。

というか、反り腰ってデブの姿勢なんですよ!自分の重量に筋肉が耐えられずに無意識にサボろうとしてそうなってる感じ。意識してると座ってるだけでも腰回りの筋肉に負荷かかるの感じます。びっくりした。

そうやって運動量ちょっと増やして、酒はストップして、でもめざましい変化はなく一週間経つかなというあたりで、テキ村式ダイエットと邂逅することになります。

きっかけは、このツイートがRTで流れてきたこと。

置き換えはキツそうだけど、プロテインか〜筋肉育てるのには良さそうだよなーなどとぼんやり思って、テキーラ村上さんのブログのこの記事でちょっと頭ガンと殴られた感じになりまして。

BMI&体形別、テキ村式ダイエットの方法【本気で痩せたいなら読め】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ|テキーラ村上公式ブログ

というわけで、影響されやすい私はすぐさま運動しつつ、食事制限を合わせていく本格的なダイエットに切り替えました。

食事制限スタート

なんせ影響されやすいのでプロテインも購入はしてたんですが、届いてから始めよう!だと気が逸れるので、まずはできそうなところから始めよう!という感じで。

私の場合、3食しっかりではなく、朝食なし間食なしで昼夜をしっかりめに食べるっていう感じの食生活だったので、ひとまずこんな感じでスタートしました。

 

朝:糖質カット豆乳+コーヒー+砂糖小さじ1

昼:鶏胸肉、ゆで卵、野菜。タンパク質多めにする。主食はなし。

間食:200kal以内で乳製品。空腹が辛い場合はおしゃぶり昆布を少量よく噛む。

夜:主食を半量〜なしにする。

 

摂取カロリーは、だいたい一日1200kal前後に収まるようにしています。カロリー計算はアプリでやりました。有名どころはコメントが厳しい、心が折れるって話をよく見掛けてたんで、カロママを選択。

正確性はどうなのかなー…わかんないなあ……という感じですが、悪いところを指摘しつつも、良かったところは適度に褒めてくれるのがよいです。そこまでの食事で足りない栄養素とかもアドバイスしてくれるし、ちょっと運動しただけでも褒めてくれるので、あんまりスパルタだと心折れる人向けですかね。私にはちょうどいい。

朝と間食は元はなしだったんですが、意識的に何かは取ろうとした感じがこうなりました。主に午前中に運動してるので、昼はタンパク質多めです。ここはのちにプロテインに置き換え予定。

夕食なんですが、生活リズム的に夕飯くらいしか夫と一緒にご飯食べる機会がないし、これまでも意識的に野菜を多めに摂ること、油を使いすぎないことは意識してたんで、主食を減らした以外はあまり大きく変えてないです。

手間的に自分のと夫の分わけて夕食作りたくなかったのもあります。面倒じゃんそんなん。

基本的にはお酒を飲まないようにしながら、飲んでしまった日には主食を抜きにしたり、飲む量を調整したり、翌日の運動強度を調整したりで、あまり我慢しすぎず、続けられる程度の強度を維持することにしました。

ただ、この夜にカロリー集中させて、お酒も我慢しすぎないスタイルはおそらく効率が悪いですね。長期的にやるつもりなので、そこは仕方ないかな。

あとは、胃が弱くて空腹が続きすぎると胃酸ですぎて調子を崩すので、隙あらば水分。

タンパク質多めに摂るようにしたことで腸内環境が崩れたのか、早くも3日目くらいで便秘気味になってきました。

そこで、昼食に海藻をかならずプラスすることにして、乳酸菌サプリも投入。

ひとまずはこのまま続けてみます。

現在のステータス

体重:63.5kg(-1kg)

体脂肪率:34.2%(-3.2%)

苗字を変えることになりました

前に苗字を変えたくない話を書いたんですけど、その話のオチみたいなものですし、タイトルでもうオチています。


お寺さんに連絡してもらったんだけど、先に指名しといてもらえれば苗字が違うとか全然問題ないですよーってなったのでね。約束通りです。


取り敢えず新しい印章の手配をしないといけないなあ……めんどくさいよお。

ちなみにこれを機に銀行印は苗字のものから名前のものに変えようと思っています。また名義変更を行わないといけないってならないとも限らないので……何度も印鑑変えるの嫌だしね。


前回のを書いてから一ヶ月近くたって、万が一に備えて苗字を変えたあとの名前の響きに慣れるまでのイメトレを続けてきて、なんとか腹落ちしてきたところです。

職場とかあちこちに結婚しますって報告してて思ったんですけど、意外とまだ夫婦別姓にすることはできないって知らない人いますね。なんならうちの父も知らなかったな。

ちょっと苗字で揉めたんですよねって話をすると、えっまだ夫婦別姓って出来ないの!?それは困るね!って言われたりもしました。

困る人がいる、という意識はあるみたいだけど、所詮は他人事なんだよなあ… 既婚の人は婚姻するってこと自体がもう済んだことだからなのかもしれないけど。

あとは、ゼクシィで「奥さんが新しい姓をスムーズに名乗れるようになってるのに気づいた時に結婚した実感が湧いた!」とかいう男性インタビュー読んでキレたりとかもしてましたね。

ゼクシィは悪い雑誌じゃないんですよ。半分くらいは広告だけど、二割くらいはお金の話とか手続きの話、挙式するにしてもしないにしても親族顔合わせどうします?みたいな話はあるわけで、そういうとこの段取りや経験談なんかも載ってるし、意外と有用。

ただし、女性誌なんですよあれ。だから全部結婚および挙式を控えた女性に向けた記事なんですね。なんでああいう良くまとまった記事を、結婚を控えた2人に向けないんだろう?なんか、こうやってやんわりと「段取りは女がやるものですよ」「家庭のことは女が把握するべきですよ」に誘導させられてる気がする。実際ほぼ私がやったけど。

そんで、上のようなインタビューを無邪気に載せる方で、苗字どうした?みたいな記事も一切ない。

ひとしきりキレてから、こういう無関心さが圧力になってんだなあってなことを考えたりしました。まあ私はもう負けてるんだけどさ。

苗字を変えたくない

変えたくないんだよォ!!!!!!!!!!


と、ダダをこねてはみたものの、じゃあ法律婚しないで事実婚のままでいくのか?と言われるとウーンそれはちょっと、うちの場合メリットがあんまない…。



交際何年くらいでしたっけ。三年くらい?同棲初めて約一年。どっちも長子で、法律婚しましょうね〜となると出てきたのが冒頭の通り苗字の問題だったわけです。



私、物心ついたころから自分は婿を取るものだと思って生きてきました。きょうだいは妹のみで、祖父と父は私にに「家を継ぐ」ことを望んで、そういうふうに育てられたもので。

婿をとるとか家を継ぐとか言うと大袈裟なんだけども(そんなにいいおうちでもないし)、まあでもとにかく、私は苗字を変えず生きていくと決めてたんですよ。

女なんでね、成長するにつれて、それが茨の道なのも知っていったし、いずれ結婚を考えるようなことがあればどうにかして相手と相手のお家をを説得しなきゃいけないなー、気が重いなー、みたいなことも思ってたし。

ただ、正直なところ、何年か前まで自分の人生に結婚とかいうイベントが降りかかることはもうないだろうなと思ってたんですよ。

色々あって一人暮らし辞めて実家戻って、「資産価値ない山奥の土地継ぐのやべーわ父の実家もちょう山奥だし今無人だから定期的に手入れしてるとはいえ傷みがやばいんですけど妹はあてにはならんし、一人でなんとかするしかねえんだよなヤバい」とか考えてて。


考えてたんですけどね。


人生わかんねえやなあ。


降りかかってきたちゃったんですよ、苗字をどちらにするのかという問題が。

私としては変えるつもりはない。夫(予定)も変えるつもりはない。

実は交際当初から私、そういう話してたんですよ、じわじわと。義実家(予定)にご挨拶行った時も、お母様に流れでそう言うお話ししてたりして。

なんならプロポーズされた時にも言ったと思うんだけどな。

でもねえ、夫(予定)、それ全然覚えてなかったんですよね。

「嫌だ」「変えるつもりはない」「自分の今の苗字の方が珍しいからそっちがいい」

おふざけにならないでって言いたかったけど、一回は飲みこんだ。たぶん私の実家には反対されるだろうな、と思ったので、反論材料を外部に得てから反論しようと思いました。

その上で、一回、苗字を変えるつもりになって生活してみることにしました。

まーーーーー思ったよりメンタルにきたよね!!!!びっくりしちゃった。

あのねえ、繰り返しますけど、私は自分は苗字を変えないと思って生きてきたので。びっくりするくらい、苗字変わるの嫌だった。

すげー凹んだし、夫(予定)が出張中だったこともあって一人だったので、めちゃめちゃ泣いた。

私は好きな人と一緒に生きたいだけなんだけど、そのためには、私は一生変わらないだろうなあと思っていた自分の名前の響きが変わってしまうことを受け入れないとならない。

幸いなことに、資格とかでバカ高い名義変更手数料とられるとかはなさそうだったし、仕事で海外に行くわけでもないから、旧姓併記で面倒が起こるとかはなさそう。手続きも大抵は一度やればすみそう。相続権の問題も、苗字が変わったせいで面倒になるとかもなさそう。苗字が変わるメリットもデメリットも、ない。だから、これは私の感情の問題なんだと思ったけど、受け入れたくないってめっちゃ泣いた。

泣いて泣いて、三日くらい泣き暮らしたのかな。そこまでして、私が拒否すれば夫(予定)にこれを味合わせると思ったら堪えてあげてもいいんじゃないか?と少しだけ思えた。ので、そこで初めて実家に話しました。



うちの実家の意向としては、私に苗字変更してほしくない。私としては夫(予定)の感情を無視してゴリ押ししたくない。まずこのへんで父と議論。

相続権については問題なし、名前が変わろうがなんだろうが、家の土地をどうにかするのは私がやる。

ここまで話して、「百歩譲って苗字変えるのでもいい、相続をしっかりやってもらえるなら」の言質を引き出せたところで、墓の話。

これもさー、なんか、どうなってんのかわかんなくないです?わかる?墓の話。もう全然わかんなくて。

父も祖父が亡くなった後、戒名の相場とか色々分からなくてまごついてたのは知ってるんだよね。

話聞いたら、墓の権利の継承については「勝手にそうなってた」とのことで、父にもわかんなかったんだよ!あるかよ、そんな話。

まあ多分、祖父が生前にやっておいたんだろうけど。

下手すると、「苗字が同一の家の者」でないとダメな可能性だってないわけではないので、お寺さんに確認して欲しいってお願いして、実家との話し合いは一旦保留。



次は夫(予定)方向の説得というか、要望の確認。

真っ先に「なんで俺に苗字変えて欲しいの?理屈が知りたい」って言うのでハァ?ってなったけど。

私も私に苗字を変えて欲しい理屈を聞きたいが?「俺が嫌だ」と「俺は男だから変えない」以外で。「俺の苗字の方が珍しい」はまあ確かにそうだけど、私はそのド普通の苗字で人生折り返しまで生きてるのだが。ハァ?失礼では?

うっかり鬼が出そうになりましたが、それはしまって、丁寧に、穏やかに、父の要望と理由を伝えることに終始しました。怒っても泣いても絶対にダメだと思ったから。

取り敢えず、納得はしてくれた。私の父の要望や、お互いの家族構成を考えた上で「俺が折れるのが妥当だと思う」とまでは言ってくれて、それでも感情的に納得してないようだから、一週間苗字を変えるつもりになって暮らしてみろ、それから親と話せ、親の意向を聞けってつついて一旦締めました。

結婚って家の話でもあるから。いやそうじゃないっていう人もいるかもだけど!現実問題、親の意向無視できないですよ。うちの実家の話ばかりしてるのフェアじゃないから、話をしろと。

結果的に、彼のお母様からは「どっちでもいいよ。好きにしなさい」って返事きたんですけど、実はそう返されるだろうってこと、私ちょっと予想してたんですよね。

だって夫(予定)のお母様にお会いした時に、うちの苗字名乗って欲しい話してるんですよねー。全然いいわよ!好きにして!って朗らかに言われてるんですよねー。

夫(予定)まっっっったく覚えてなかったけど。なんでよ。隣で聞いてたでしょ。マジで他人事だったのか?あなたの話だが?

そうして外堀埋め立てられた夫(予定)が想像以上にしょんぼりして、どうしても変えたくないって言うからさあ。


折れました。折れてあげたよ。


墓の権利の問題がなんとかなるならば、私が苗字変えてもいいですよってことにしました。

泣く子には勝てなかったよね。泣いてないけど。

実はここも私は想定してたよ。だって感情の話のみになっちゃったら、先に折れてあげてもいいかなって思っちゃった方の負けでしょ。私の年齢からしても、父は強く反対できないだろうなとも思っているしさ。

というか、サビなんでもっかい言うけど、わたし苗字変えるつもりなんか一切なく生きてきたんですよ。絶対に婿を取る、嫁には行かんってつもりで生きてきたの。

それが茨の道っぽいことは気づいてて、その日が来たらなんとか相手を説得しなきゃいけないんだなって、結婚するならば相手の説得を行う、相手の苗字を変えさせることについて責任を取らねばならぬっていう覚悟で生きてきたわけ。

付き合い始めた時からそれはずっと考えてて、でも怖くて、恐る恐るだけど伝える努力はしてたつもりでしたよ。すっかり忘れられてたし、忘れられていたことに対する恨みもぶっちゃけある。そのうえで、なんとかして理屈そろえて話してみたんだけれども、でもさあ、どうしても嫌だっていうからなあ。

どちゃどちゃに泣いたし、今でも感情的には納得できてないから一人だとまだ泣くけど、それでも受け入れようって決心をしました。

彼にこんな思いさせるのは全然本意じゃないので。

私の父なんかまだ覚悟できてないと思うよ。婿とって家を守っていくはずの長女がいまさら嫁に行くって言い出して動揺していたから。

それまでの生き方を、考えを曲げたの。理屈はこっちにあるけど、それでも感情で納得できないって言う、その気持ちもわかるから折れるんですよ。

ちゃんとこういう話もしたけど反応薄かったんだよね。伝わってるといいんですけど。



というかねえ!「自分は苗字変わらずに生きるもの」「相手が苗字を変えて当然」って思って生きるのやめた方がいいですよ。

うちみたいに娘しかいないし、家の財産とか墓とか継いで欲しいから苗字変えないで欲しいって女性の実家サイドから要望あがる話わりと聞くし、そんなこと関係なく苗字変えずに生きたいっていう女性もいるので。なんかこれ忘れられがちですけど、いるから。普通に。こっちの方が大事だと思う。

そういう話になった時に男性側が「男だからそんなこと考えてなかった」「俺は男だから苗字が変わるのは嫌だ」みたいなこというと、もしも相手が姓を変えたくないと思っている場合、めちゃくちゃ絶望しますよ。私はした。

結婚考えるくらい好きな相手をカジュアルに絶望させたいなら止めないけど、そういう話が出てからめんどくさがったり焦ったりするより、あらかじめそういう可能性もあるつもりでよく考えていて、きちんと互いの要望すり合わせできた方がいいんじゃないかなと思います。

うちは選択しなかったけど、事実婚も含めてね。

というかね、そもそもね、現状でも別に婚姻する男女は必ず男性側の姓にならなきないけないって決まりはないので。

社会的にはそれが「普通」みたいになっているから殆どのケースでは女性が姓を変えるようなんですけど、法律的には「どちらかの姓を選択することができる」という状態で、必ず男性側の苗字にしなきゃいけないって決まりはないです。

夫婦になるにあたって女性側の苗字に変えることは異常なことではないですっていうことをね!当たり前じゃん普通のことだよねって言えるようにしたい!まずね!

何を当たり前のことを言ってるのって思われるかな。でもこれね、意外と分かってないですよ。分かってないと言うか、実感できてないと思う。いざ苗字を変えて欲しいって女性のパートナーに言われてひるむ男性多いような気がするし、女性の側からも男性に苗字を変えて欲しいってお願いすることは結構恐ろしいことなんじゃないですかね。

そこが変わっていかないと、夫婦で別姓を選択できるようになるまでは相当な時間かかると思うんですよ。

あなたが苗字を変えたくないように、あなたのパートナーも苗字を変えたくない可能性があること、きちんと考えていてほしいし、面倒くさがらずにちゃんと対話してほしいんですよね。

苗字を変えるのが愛情の証なんて、そんなバカなことないから。あくまでシステムの問題なんで。

女のお気持ちの話なんか聞かないなんて言わないで人間同士の話なんで、気持ちの問題だからこそ躓くんですよ。

私はずっと相手が絶対に変えたくない可能性と自分が変えたくないっていうのをどうやってうまくまとめるのか考えてたけど、それでもうまくやれたかどうかなんて全然わかんないですね、今の時点では。



まあお寺さんから「嫁に行った人は継げないです」って言われたら問答無用で私の苗字になってもらいますけどな!!!わはは!!!!!



はー今すぐ選択制夫婦別姓導入されないかなー(本音)

へこんだときにすること

悩んだり不安になってるとき、もしも誰かに聞いて貰えるならそれが一番いいんだけど、すぐにはそれができない時のために。
私も含めて、今はけっこう不安を感じてる人が多いと思うので、じゃあ自分がしてること書いてみようかなと。

  • とりあえず今どういう事を考えているか書いてみる。媒体はなんでもいい。
  • 卑屈な事でもいい。後ろ向きな事でもいい。不安に思ってることとか、理不尽だと思った事や誰かへの不満、とにかく全部。
  • 多分書いてるうちに感情が盛り上がると思う。涙が出るようだったら泣いたらいいし、怒りが沸くようだったら怒ったらいい。それは絶対に抑制しない。我慢しちゃ駄目。どうせ一人でする事だから大丈夫。
  • 泣いたり怒ったりしながら一通り書いてるうちに、対処策とか本当はどうしたいのかとか、どうしたかったのとか、するんと出てくる。そしたらそれも書く。自分宛のメッセージみたいになるかもしれない。それでいい。


こんだけ。書いたものは破棄してもいいし、保存してもいい。
考えるだけだと感情が盛り上がり始めたとこでわっとなってギブしがちだけど、書くことでけっこう客観的に突き詰められる。
そんで、最後に書いた対処策だったりとか、どうしたいのかって事は実行する。こうした方が良かったって反省ならそれを忘れないこと。どうせ実行できない事は書けないから大丈夫。もしも到底実行不可能な事を書いてるようだったら、まだ不安とか怒りにちゃんと向き合えてない可能性が高いというか、一人では消化できない問題になっちゃってるのかもしれないから、諦めてなんとか時間つくって誰かに聞いてもらってください。何事も抱え込むのはよろしくない。